ukkeylog+

©ryo-z/Hurry69Photos
Top
2009年 08月 28日

RICOH XR RIKENON 1:2 50mm 試写 猿橋

e0063851_18294670.jpg
e0063851_18303100.jpg
e0063851_18301547.jpg
e0063851_18303065.jpg
e0063851_18304181.jpg
e0063851_18305155.jpg
PENTAX K10D + XR RIKENON 1:2 50mm


仕事で大月へ出撃
少し時間があったのでK10Dにリケノンを付け試写
このレンズ帰省時に発見した親父の遺品カメラの一つRICOH XR500についていた標準レンズ
ボディとともにガシガシ状態だったのでキャンセルしたのだが兄貴がレンズだけ持ち帰りばらして拭き拭きしたそうな
それが先日送られてきてKマウントならまんまでOKと言うことで撮ってみた
室内で試した時の画像がなんかいい感じだった
で外で試してみたのだが・・・
若干フレアっぽい描写(発見時さすがにワタシが「いらん!」と言ったくらいヘベレケな?状態だったので・・・まぁね)
ソフトで若干コントラストを上げてみたら・・・まぁいいんじゃないの
ワタシが撮るならこれで十分!といった具合にまた標準レンズ(50mm)が増えてしまった
シコシコ拭いてみるもんです ゴシゴシ磨いてみるもんです

猿橋はその建設方法が独自で、「肘(ひじ)木けた式」というそうで橋脚が無く両岸から張り出した四層のはね木で支えてある
腐食防止のためかその一つ一つに屋根までついている
日本三大奇矯だそうだ
桂川の水は美しく秋を感じる風にリケノンの描写を楽しむ仕事中のワタシであった(ダメじゃん!ちったぁ仕事しろ!!)
[PR]
by hurry69 | 2009-08-28 18:59 | 風景 | Comments(12)
Commented by sacchon-happy at 2009-08-28 23:14
わ~
面白い橋ですね。
お屋根がいっぱい。とっても楽しいね。
カメラやレンズの事はさーっぱりわかりませんが
なんだか楽しそうですね。
Commented by MOGU at 2009-08-29 14:31 x
こんにちは。

お父様の遺品がまた一つ陽の目を見たようですね。
レタッチも今や技術の一つですから、それで使えるのであれば
十分ではないかと思います。

少なくともこれだけの風景描画をしてくれるのですから、これから
も大事に使ってあげてください。
Commented by 魔王^^ at 2009-08-30 08:37 x
いやぁ変わった橋だと内容を見る前から
思っていたのですけど
三大奇橋の一つだったとはこれまた
貴重なモノを撮影されましたね^^

しかもそんな貴重なモノが見れて大変
感謝ですよん^^

古いレンズだというのに
これだけ鮮明であればいう事なしですね
いやぁゴシゴシですね(笑)
Commented by 2498 at 2009-08-30 12:58 x
こんにちは、お加減いかがですか?
夕べの花火はどうでしたでしょうか?
また道路渋滞でukkey殿のイライラが・・・。
ところで、猿橋ってこんなんなってたんですね!チョット感動です!
いつも通りすがりで20号からチラリと見るだけだったので・・・。
結構しっかりとした木の橋なんですね1個1個の屋根が面白い。
それにしても懐かしい写真機がたくさん集まりましたねぇ。
いや、羨ましいです。秋の夜長にイジリ倒すにはいいかもしれません。
試し撮りも楽しそうですね。いろいろ見たいですぅ。
Commented by saeko2007 at 2009-08-30 21:07
こんばんは。
これは珍しい橋ですね。
小さな屋根までついて、これは仕事中でも絶対に撮りたくなります^^
それにまた緑が瑞々しくて美しいこと!
どのショットも構図が素晴らしいです。
Commented by hirosi906 at 2009-08-30 21:49
不思議な橋ですね。ほんとにユニークな橋で、作られて何年位経ってるのでしょうか??
美しい渓谷で素敵な所ですね。紅葉も綺麗なんでしょうね。
このレンズも結構使えるようで良かったですね。
Commented by hurry69 at 2009-09-06 17:23
>sacchon-happyさん
遅くなりました。
知恵といいましょうかなかなか不思議な橋です。
腐敗防止のためなのか屋根をつけるという発想は当たり前のようでもなんだか面白い形になりますよね。
最近はすっかりフィルム撮影ばかりになって経済的に死にかけてます(苦笑)
Commented by hurry69 at 2009-09-06 17:30
>MOGUさん
遅くなりました。
親父が残したモノを使ってる・・・という感じはそれなりに心地よいです。
なんとか写ってくれればと願って試写してみました。
アナログで現像やプリントをしていた時も焼きこみ、覆い焼きなどいろんなことをしていたわけでデジタルなレタッチに違和感も後ろめたさも(笑)な~んにも感じませんのでOKです(笑)
末永く使っていこうと思っています。
Commented by hurry69 at 2009-09-06 17:37
>魔王さん
遅くなりました。
ゴシゴシ擦ってみるもんですよ、優しく拭いているくらいじゃどうにもなりません、ゴシゴシです(笑)
先人達の知恵が生み出したのでしょうがなかなか面白いです。
深い峡谷なら少々水かさが増えても大丈夫、しかし橋脚が建て難い。それなら両方の崖から支えを出せばよい・・・ごもっとも。
普通ならつり橋なのでしょうがまさに面白い橋です。
Commented by hurry69 at 2009-09-06 17:45
>2498さん
遅くなりました。
体調は復活しなんとか生きてます(笑)
例の花火は・・・家に閉じこもってました。相方が渋滞にはまったとプンプン、例の調子で怒っておりました(苦笑)
実は猿橋をしっかり見たのはワタシも初めてでして、2498さんと同じく側はしょっちゅう通るのですが寄り道などしないまっすぐな人間ですから?毎度通り過ぎてました。
近くでよく見ると不思議なでも納得な面白い橋ですよ。
一度お出かけくださいませ。
古い写真機やレンズがゴロゴロし始めました(笑)
こんなん親父が使ってたんだなぁとかガキの頃の事がよみがえってきます。
直して使いたいんですけどね、あまりに状態がひどいものが多くて・・・兄貴がジャンクで拾ったカメラで遊んでます。
Commented by hurry69 at 2009-09-06 17:50
>saekoさん
遅くなりました。
大月の猿橋はそれなりに有名なんでしょうが立ち寄ったのは初めて。
その不思議な容姿に惹かれて仕事中(実際はちょっと時間があったので・・・と弁解しておきます)にパシャパシャ。
古いレンズの試写をかねて久しぶりのデジタルカメラ・・・やっぱり結果がすぐわかるということは便利だと痛感しました。
ここの渓谷はなかなかきれいでしたよ。
Commented by hurry69 at 2009-09-06 17:59
>hirosiさん
遅くなりました。
猿橋の歴史は相当古いようですが(寛永4年?)現在の橋は昭和59年に部材を変えて架け替えられたそうです。
しかしそのかけ方や形状はなかなか面白いですよ。ワタシも紅葉時期にもう一度立ち寄りたいと思いました。
桂川の景観もきれいなところでいい感じでした。
古いレンズに古いフィルムカメラにとだんだん変なほうに進みつつある今日この頃です・・・大丈夫なのかと自分が心配です(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード