ukkeylog+

©ryo-z/Hurry69Photos
Top
2011年 11月 30日

渋温泉散歩#5 Leica M2

老舗旅館の前に陣取るニャンコ
e0063851_17303623.jpg
暖かいからか慣れているのか落ち着いたものである
e0063851_17304785.jpg
お願いするとポーズをとってくれる
e0063851_17305791.jpg
「千と千尋の神隠し」の湯屋のモデルの一つだという老舗旅館「金具屋」
e0063851_17311897.jpg
Leica M2 / Kodak 400TX


朝の渋温泉でパシャパシャ
温泉ニャンコ3カット

朝ごはんをガッツリ頂き 腹ごなしの散歩に出かける
外湯めぐりの人がちらほらいるだけでのんびりとした朝である
ニャンコものんびりとした表情で・・・
このままここに住んでしまう という手を考えてみたけれど
許されるはずもない悲しき中年オヤジ
「ああ 俗世間には戻りたくない」と思ってからはや一ヶ月
な~んも変わらん日々である
[PR]
by hurry69 | 2011-11-30 17:52 | スナップ | Comments(6)
Commented by Leo at 2011-12-01 16:46 x
橋のたもとの椀子は健在なようでなによりです。
こちらからですと猿の地獄谷に行きたくなりますが、下側のルートから行くと駐車場にお金を取られます。
上のルートから行くと手前の駐車場に止めるとそこそこ歩かされます。
無視して遊歩道の入り口まで進んでも混雑時でなければ誰にも迷惑になりません、私は知らずにセッセと歩きましたが。
のんびり歩けばたいして時間も掛かりませんし(^.^)

猿の温泉場が思いのほか小さいのには驚きましたが一度は見ておくのも損はないかもしれません。
Commented by smj-gnrl at 2011-12-01 23:08
絵になる立派なにゃんこですね。
温泉宿、暫く泊まってゆっくりしたいものですが、なかなか難しいですね。
Commented by maou4949 at 2011-12-03 06:52
宮崎アニメのイメージの中に飛び込んだのですね(笑)
自分も今の場所…
まぁ仕事ですが抜け出したくて
早5年が経とうとしています( ̄。 ̄;)
こんな素敵な場所で仕事があればのんびりと暮らしたいものですよ。

Commented by hurry69 at 2011-12-03 16:11
>Leoさん
ワンコ、眠そうだったけど元気でしたよ。
猿の温泉も行ってみたかったのですが、結構歩きそうだったし連れもいまして残念致しました^^;
雪でも降ればよく写真で見かける地獄谷温泉に出会えるのでしょうね。
またいつの日かのためにとっておきます(いつになることか)
それより何よりこの後行った小布施の変貌にびっくりしたのであります。
Commented by hurry69 at 2011-12-03 16:14
> smj-gnrlさん
どうもこの辺りにはニャンコが結構いるそうですね。
この猫は近づいてもカメラを構えても全く意に介さず・・・でした^^
一泊ではなく連泊して↑でも仰られてるように猿の温泉でも行ってみたりのんびりするのがいいですね。
正直、永住してみたくなりました^^
まぁ遊んで暮らせる身分ならですけどね。
Commented by hurry69 at 2011-12-03 16:18
>魔王さん
どうも例の湯屋(油屋?)のモデルの一つみたいです。
ここに泊まりたかったのですが・・・まぁ贅沢は言えません^^;
ワタシの場合はこんな所で仕事もせずに(ここ大切^^)のんびり暮らしてみたいです。
それを年末ジャンボにかけてみようかと思っています^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード