ukkeylog+

©ryo-z/Hurry69Photos
Top
2015年 08月 12日

Fragment1/5 #75 High in the sky X-E1

e0063851_18504911.jpg
FUJIFILM X-E1+Summicron f=5cm 1:2


空高く飛行機が飛んで行く

御巣鷹の悲劇からもう三十年も経つのである
あの時「大丈夫だったか」と言う電話をいくつかもらった
そう飛行機で帰省していなかったか気にして電話をくれたのである
子供が小さかった頃 飛行機で帰ったことがある
ちょうどお盆の頃ゆえ心配したのだろう
「まぁ電話に出られるのだから 乗ってないから安心して」なんて事を言ったような気がする
あれから三十年
残された方々の心中はいつまでも癒やされない傷でいっぱいなのだろう

亡くなった多くの人々 残された多くの人々が安らかに過ごせるように
忘れてはいけないこの大きな事故を教訓にして
[PR]
by hurry69 | 2015-08-12 19:06 | スナップ | Comments(4)
Commented by surgeon24hrs at 2015-08-13 07:10 x
こんばんは。

あれから30年なのですね。飛行機は事故はとても少ないですが、一旦起きると大事故になってしまいますから、怖いですね。最近は副操縦士が乗客を道連れに自殺したり。

その後日航は、山崎豊子の「沈まぬ太陽」のまま、今のような状態に成りました。一度に何百人という人の生命に責任を持つ航空会社、しっかりして欲しいですね。
Commented by debu8219 at 2015-08-14 06:21
あれからもうそんな時間が経過したのですね。自分が高校生の時の事件です。
先日、特番を組んであの大事故の事をやっていました。
複雑な気持ちでずっと見入ってしました。
残された家族、奇跡に近いであろう助かった4人の人達...
何とも言えぬ時間を過ごして来たのでしょうね。
事故は起こさないが1番なのですが絶対は無いだけに飛行機に乗る際は、何か心構えてしまう自分が居ます。

Commented by hurry69 at 2015-08-16 16:52
>surgeon24hrsさん
あれからもう三十年なのですね。
早いようなそれでいてついこの間だったような・・・
旅客機事故は搭乗人数が多いから何かあった時は大変ですね。
JALのその後の内情はよくわかりませんが、多くの命を運ぶという責任はしっかり感じていて欲しいですね。
自家用で飛ばれるドクターも十分気をつけてくださいよ^^
Commented by hurry69 at 2015-08-16 16:57
>魔王さん
もう三十年・・・ワタシも若かった^^
ワタシも帰省に飛行機を使っていたことがあって、心配してくれた人もいました。
機長や関係者側のご遺族も違った意味でも辛く、お客側もそれはもう辛すぎる三十年・・・
ワタシはもう十数年飛行機には乗っておりません^^;
怖いですもん。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード