ukkeylog+

©ryo-z/Hurry69Photos
Top
2008年 02月 29日

歌うヒト

e0063851_23342137.jpg

Nikon F + NIKKOR-H Auto 50mm f2(曖昧な記憶)


陽が西に落ち 街に灯りがともる頃
疲れた身体を引きずりながら
駅へ向かう毎日

駅前の広場では路上のミュージシャン
若者たちが集まり耳を傾けている
どこかで聴いた歌に思わず足を止め
耳を澄ましてみた

ギターを鞄に持ち替え
 希望を現実とすり替え
 夢を子供に託して
 今まで歩いて来たんだ
 何も恥じることはない
 何も俯くことはない
 誰に笑われようと 
 誰が嘲ようと

生きてきた証など何もいらない
これから歩いてゆくために
今もう一度この拳を突き上げ
ここから歩いてゆくために

重い鞄をそっと置いて
その輪の中に入ってみよう
あの日のフレーズがよみがえる
あの日の歌が聴こえてくる

 ギターを鞄に持ち替え
 希望を現実とすり替え
 夢を子供に託して
 今まで歩いて来たんだ
 何も恥じることはない
 何も俯くことはない
 誰に笑われようと 
 誰が嘲ようと

だから今 もう一度ここからはじめよう
埃だらけのギターのゲージを張り替えて



確定申告は相方に任せて請求書作りに勤しむ
本日もまた寝不足なり

PS 明日あたり皆様のところへお邪魔できればと考えています
[PR]
by hurry69 | 2008-02-29 23:48 | モノクロ | Comments(8)
Commented by biwakokayo4 at 2008-03-03 16:53
寒い季節のストリートミュージシャンは大変でしょう。
手先も冷たくて・・・
でもいろんな方が有名になっていかれると
自分たちも・・・と思うでしょうね。
歌が上手い人自然と聴く人も増えています。
Commented by kagetu2006 at 2008-03-03 22:32
懐かしい!
昔を思い出しますね。
最近はやりませんが、
街で酔っ払った帰り道、ストリートミュージシャンのギターを取り上げて歌ったものです。

で、写真は?ひょっとしたら?
Commented by p-kayotin at 2008-03-04 17:41
楽器が弾ける人って、羨ましいです。一瞬、松田優作さんかと思っちゃった。♡へへっ。あっ、ちなみに、我が家の次女と長男は、三味線を弾きます。はは。
Commented by hirosi906 at 2008-03-05 20:50
あの頃,毎日フォークを聞きながら,歌も下手で詩も書けない私は、とて
も羨ましく何かを求めてました・・・・。
あれから,長い年月が経ってしまいましたが,・・・・。
この写真,若き日のhurryさんでしょうか??
この詩,ずしんと伝わってきます。
Commented by hurry69 at 2008-03-06 23:31
>biwakokayoさん
寒いでしょうね、でも彼らは熱い夢があるからきっとへっちゃらだと思います。
その昔ワタシも原宿表参道でジャンジャカ弾いていた事がありますがきっとそんなには熱くなかったと思います。
そして(だから?)今のワタシが存在するのです(笑)
Commented by hurry69 at 2008-03-06 23:33
>花月さん
懐かしいでしょ。
その頃の自分が懐かしかったりそんなそんな状況が懐かしかったり・・・
今でもそんな彼らを見るとちょっとムズムズしますよ。
でこの写真は・・・
Commented by hurry69 at 2008-03-06 23:36
>かよちんさん
松田優作、いただきました!・・・ってそんなあほな。
夢がありました・・・としみじみ。
三味線は素晴らしいです。三本の弦であれだけの音が出せるのですから。
ワタシは六本の弦でもショボイです、はい。
Commented by hurry69 at 2008-03-06 23:41
>hirosiさん
ギターを持てばモテル!と言う大きな勘違いからの出発で結局は自己満足の世界でした。
プロになる奴を見ると羨ましくそして嫉妬するばかりの情けなさ・・・自身の才能の無さに気がつくのが早くて助かりました(笑)
写真も音楽も趣味の範囲が今のワタシにはもってこいです。
しかし何かとあきらめ切れない自分を笑いつつ書いた詩です。
写真は・・・お恥ずかしい。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード