ukkeylog+

©ryo-z/Hurry69Photos
Top

<   2009年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

2009年 10月 30日

富士急下吉田駅 OLYMPUS PEN EES

e0063851_17274071.jpg
e0063851_17275570.jpg
e0063851_1728645.jpg
e0063851_17281896.jpg
OLYMPUS PEN EES / DNP CENTURIA 200


仕事で河口湖へ
ちょいとTelしながらの帰り道
気がつけば下吉田駅前に迷い込んでしまった
なんだか新しく しかし幾分レトロチックなその駅舎にカメラを向けた
昭和20年代に建設された当初の面影を残しながら水戸岡鋭治氏のデザインで平成20年4月12日にリニューアルされたらしい
新しいのにレトロな雰囲気はそんなわけがあったようだ

しかし駅前から続く商店街もシャッター通りのようだし駅もまたシーンと静まり返っていた
時代の流れの中で少しずつ本流から外れていったセンチメンタルなワンシーンのように見えた
素敵な駅なのに・・・

PEN EES 露出もそこそこ ピントもそこそこ ゆるさもそこそこ
今のワタシにピッタリなカメラである
シャリ~ンとした風景写真 ふわっとしたボケの中に浮かび上がる素敵な花写真
ドキュ~ンと胸を貫くような写真は今のワタシには耐えられそうに無く ましてや撮ることなんてできはしない
今はゆるり のんびり ボチボチと
紅葉シーズン到来だっちゅうのに・・・ホンマは撮りて~!パリッとした写真を!!
[PR]
by hurry69 | 2009-10-30 18:02 | 銀塩 | Comments(20)
2009年 10月 26日

町田street  OLYMPUS TRIP35

e0063851_1835554.jpg
e0063851_18351359.jpg
e0063851_18352142.jpg
e0063851_18363585.jpg
OLYMPUS TRIP35 / DNP CENTURIA200


町田も変わった
結婚式の二次会で行った喫茶店は二階だけになり
よく食べたラーメン屋さんは跡形もなく消え去り
記憶にあるはずの通りはその姿をすっかり変え
ワタシは戸惑うだけ
そして当時絶対に無かった光景は・・・
携帯電話をいじりながら人を待つ姿・・・そりゃ当然だ
女子高生の制服のミニスカート・・・みんなあの3倍の長さがあった(少なくともワタシの若い頃は)
でも道行くオヤジやおばさんは・・・いつまでも変わらない
[PR]
by hurry69 | 2009-10-26 17:53 | 銀塩 | Comments(6)
2009年 10月 23日

季節の狭間

e0063851_18482768.jpg
e0063851_1848404.jpg
OLYMPUS-35SP / DNP CENTURIA 200


移ろう季節の中
その狭間
朽ちてゆくヒマワリ
取って代わるコスモス
そしてまた朽ちてゆく
それはごく自然に そして輪廻の如く

終着駅は見えない 終着駅は何処にある
[PR]
by hurry69 | 2009-10-23 18:57 | 銀塩 | Comments(4)
2009年 10月 22日

OLYMPUS PEN EES 青い空そして光と影

e0063851_18462670.jpg
e0063851_18464941.jpg
e0063851_1847217.jpg
e0063851_18471559.jpg
e0063851_18472986.jpg
OLYMPUS PEN EES / DNP CENTURIA 200


分解(分壊?)してゴショゴショとやっつけたPEN EESのフィルムがあがってきた
なんだか写ってるではないか
心配だった無限遠も曖昧ではあるがさほど気にならない(?)
露出もまぁそれなりによいよいと言う感じで・・・まぁネガだから大いなる余裕を持っているからこそではあるが
これだけ写ればワタシとしては許せる範囲である
あの小さなボディにアナログチックな仕掛けがゴソッと入っていて でもワタシ如きがゴショゴショといじくりまわしてもこうしてよみがえってくる
基本設計の素晴らしさ
米谷氏とはなんてすごい人だったんだろうと思ってしまう
当時ワタシはカメラは一眼!なんて脳ミソ固まっていたからコンパクトには興味がなかったのである
しかし今は深く考えずも目に刻まれる情景の刹那をパショっと切りとる
(↑の写真は何も考えず撮ったけれどもそんな素敵な写真ではないことを付け加えておく もちろん米谷氏には何の罪もない・・・って当たり前や!)
お散歩中 車の移動時 仕事中 いつでも持っていたいカメラになりそうである

しかしハーフをスキャンするにはどないしたらええんでしょ
上から4枚は2コマスキャンしたものを1コマにトリミング(このトリミングも自由サイズゆえサイズがバラバラである)
最後の1枚は2コマ分(35mmフルサイズ)をスキャンしたままのもの(ゆえに真ん中に黒い枠が写ってる)
ハーフの写真を撮られる方でスキャンされる方・・・どうなさってるんでしょ
[PR]
by hurry69 | 2009-10-22 19:19 | 銀塩 | Comments(2)
2009年 10月 18日

コスモス 

e0063851_19123150.jpg
e0063851_19124199.jpg
PENTAX K10D + SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO


金属カメラだ銀塩だ
あ~だこ~だ言ってる間にデジカメ界はなんだかたくさんのカメラが出現しているではないか
PENTAX K-xだったりEOS 7DだったりGF1だったり LEICA M9やLEICA X1 だったり・・・
数え上げたらきりがない
完全に浦島太郎状態
こりゃイカン つーわけで久しぶりにK10Dで撮ってみると
ボタンがいっぱいあって何をどう設定してたやらさっぱり忘れていたりして
まぁもちろん今朝食べたものすら忘れるようなちょっぴりヘッポコなイオヤジであるからして仕方がないのではあるが・・・

フィルムカメラの一年はデジカメの一ヶ月 あまりのスピードに些か置いてきぼりをくいながらも
写真を撮るのはデジでも銀塩でもやっぱりおもろいわ!となるのである
まぁそれでよいのだ

やっつけ仕事のPEN EESの試写・・・24枚撮りで48枚
明日現像予定  一つ心配事があるのはレンズを組みなおした時の無限遠が出とらんのではあるまいかということ
ちょっとファジーに組んだ後遺症に悩まされそうな秋の夜長の胸のつっかえである

Excite エキサイト : 壁紙にワタシの撮った紅葉写真があったりします
多くのブロガーさんの素敵な壁紙の中にこっそりと紛れ込んでます
よろしかったらどうぞ
[PR]
by hurry69 | 2009-10-18 22:14 | | Comments(10)
2009年 10月 13日

ある日の情景

e0063851_15252044.jpg
e0063851_15252948.jpg
OLYMPUS-35SP / DNP CENTURIA 200


いやいやどうという写真ではありません
先日某オークションで手に入れたOLYMPUS-35SPの様子伺いでその辺を撮ってみただけで・・・
試写するなら良いお天気の日に外でしろよ!つー感じではありますが
なんだかそれも面倒臭い
でもシャッター切りたい
まぁそんなこんななわけであります
このカメラちょっとモルトを張り替えただけで露出計も動いているし(なんといってもスポット測光が出来る)まぁまぁな調子でありまして外で撮るのも実は楽しみにしているのであります
ただ噂ではこのレンズ逆光ににはめっぽう弱いそうで・・・
八仙堂の金属フードをつけてあげました
これが逆光にどれだけの役割を果たすかは未知ですがそのスタイルはなかなか格好よくなったわけであります
どうです?なかなか格好よろしいでしょ
e0063851_15395924.jpg

近日中に外での試写をと思っているのであります
それとガシャガシャと分解してみたOLYMPUS PEN EESの試写もしているのですが さすがにハーフ
24枚撮りのフィルムもなかなか終わりません
しかしこのカメラはどうも写ってないような気がするわけで・・・
なんといってもワタシが分解(解体?)してしまったカメラですから 信頼度は限りなくゼロに近い
もし写っていたら嬉しさででんぐり返しを3回ばかりやってしまうかもしれません

などと晴天の秋の日をノー天気に過ごすヘッポコオヤジであります(仕事しろ~!と階下からの雄たけびが聞こえる今日この頃)
[PR]
by hurry69 | 2009-10-13 15:57 | 銀塩 | Comments(6)
2009年 10月 08日

ボクハドコニイルンダロウ

e0063851_1633223.jpg
e0063851_1633379.jpg
Nikon F + NIKKOR-H Auto 1:2 f=50mm / NEOPAN 400 PRESTO


ある日のこと
銀座界隈を歩いてみる
虚像と実像の入り混じった空間で
立ち往生している自分がいた
摑まえようと手を伸ばしてみても何も触れる事が出来ない
虚脱感で心の奥底に得体の知れない塊が蠢く
ヒトは何処へ向かって歩いているんだろう
そしてボクハドコニイルンダロウ

とモノクロ写真を見ていてつまらぬ事を呟いてしまう
どうもいろんなフラストレーションが溜まり溜まって沸々と沸騰しかかっているようだ

なんつって疲れたフリをしてみる困ったおっさんである
でもまぁそんな時の対処法は
銀塩でもデジタルでも 思うがままに感じるがままに五感の反応のままに
好きなだけ写真を撮って楽しむ事である
うんうん よっしゃよっしゃ
[PR]
by hurry69 | 2009-10-08 17:15 | 銀塩 | Comments(4)
2009年 10月 06日

OLYMPUS PEN EES そしてOLYMPUS 35 SP

OLYMPUS PEN EES
e0063851_17295639.jpg
OLYMPUS 35 SP
e0063851_1731170.jpg
そしてこれはOLYMPUS TRIP35で撮った不思議写真
e0063851_17335756.jpg


兄貴からのお届けモノのジャンクなPEN EESをいじくってみた
シャッターは切れるが例の赤ベロは出ないし絞りも動いてない様子
そこでこの道の達人達のレシピを参考に絞りのユニットを洗浄 露出計の針をちょっぴり細工し
あっちこっちガシャガシャといじくってみた
針も振れるしセレンは生きていそうだし 絞りも快調に動き出したし・・・
組み上げてみると 赤ベロも顔を出し始めなかなか調子がよろしい
まぁ時おりご機嫌が斜めになるらしく暗いところでもシャッターが切れる事があるけれど
そんな時は頭をコツンと小突いてやると直るのである(いいのか!?こんなんで!!)
そんなこんなで近々テスト撮影を試みるつもり
その下の35SPは某オークションで予定外&予想外でいただきました
ほぼ完動品らしく露出計も動いているし 裏蓋のみモルトを張替え(一部ややこしい所にまでモルトが貼ってあり劣化しているが今回は見なかったフリを決め込む)これまた近々試写予定

最後はこれまた時おりご機嫌斜めになるTRIP35でみょうちくりんな写真が出来上がった
シャッターボタンが押し下げられたままストップ 二進も三進も行かず適当に(ここが大切)ちょっぴり巻き戻してキャップをして適当に(ここが大切)数コマシャッターを切りOK!OK!!
ところがOK!ではなく適当な行動ゆえの素敵な二重露光が出来上がった
でもなんだか上手い具合にはまってる気がするのは自分への言い訳と慰め以外何ものでもないかもしれない
でもまぁこれもこのカメラの味ということにするダメなオヤジである
[PR]
by hurry69 | 2009-10-06 17:58 | 銀塩 | Comments(4)