ukkeylog+

©ryo-z/Hurry69Photos
Top

<   2011年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

2011年 04月 27日

印西で見つけた菜の花 GRDIII

e0063851_2143135.jpg
e0063851_21431757.jpg
e0063851_21433137.jpg
RICOH GR DIGITAL III


高山は一休み たまには花なんぞを

仕事で出かけた千葉県印西市で見かけた菜の花
このあたりも地震の影響が多々あったようだが
畑にはこうして春の風が吹いているのだ
自然の優しさをちと感じてしまった次第である

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・おしまい・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by hurry69 | 2011-04-27 21:51 | | Comments(12)
2011年 04月 26日

高山にて その四 GRDIII 

e0063851_18271584.jpg
e0063851_18241669.jpg
e0063851_18251673.jpg
RICOH GR DIGITAL III
 

高山に集まる女子は皆可愛い
古き街並みにそれはそれでよく似合うのである
・・・と思う

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・おしまい・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by hurry69 | 2011-04-26 18:33 | スナップ | Comments(4)
2011年 04月 25日

高山にて その参 GRDIII

e0063851_22134466.jpg
e0063851_2213582.jpg
e0063851_22141282.jpg
e0063851_2223153.jpg
RICOH GR DIGITAL III


光のある情景
人のいない情景
高山のとある場所で
何処だ?
忘れた
まぁそんなもんだ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・おしまい・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by hurry69 | 2011-04-25 22:26 | スナップ | Comments(0)
2011年 04月 24日

高山にて その弐 GRDIII 

e0063851_18463017.jpg
e0063851_18465570.jpg
e0063851_18471042.jpg
e0063851_18472582.jpg
RICOH GR DIGITAL III


飛騨高山のスナップの続き
前回はまだ震災のウダウダを心に感じたままでの更新だった故
些かささくれたことばかり書いていたけれど
こうして見返すとやっぱり「人」はいい
素敵な街中を歩く人々に心ひかれる

古い町並みは美しい
そしてそこを歩く人々がいいのだ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・お わり・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by hurry69 | 2011-04-24 19:00 | スナップ | Comments(0)
2011年 04月 20日

桜のひととき

e0063851_18313256.jpg
e0063851_18314390.jpg
e0063851_18315712.jpg
e0063851_18331753.jpg
e0063851_18321748.jpg
e0063851_18322641.jpg
PENTAX K10D + SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO / DA16-45mm F4ED AL


ここ何回か桜の写真を色々弄ってみたけれど
普通に極々普通に撮ればいいのだと気づく
ズバッとは響かないけれど
「そうそう こんな日だったな  あんな人やこんな人が居たっけな」
と思い出せるのである
普通がいいのかもしれない
些かつまんないけれど

こんな桜ももうすでに散ってしまった
儚いのう

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・お わり・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by hurry69 | 2011-04-20 18:43 | | Comments(10)
2011年 04月 20日

桜 さ・く・ら 

e0063851_083594.jpg
e0063851_084455.jpg
e0063851_085792.jpg
PENTAX K10D + SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO


妙に眠い日に撮った桜
これまた夢の中で出会った桜のようで
脳内細胞が働かない日は何を見てもこんな風にボンヤリとゆる~く見える

春の暖かい陽の下で
こうした幸せを感じながら
時間が過ぎていく

ちなみにこの日見かけた女性はみんな美しかったのは言うまでもない

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・お わり・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by hurry69 | 2011-04-20 00:16 | | Comments(0)
2011年 04月 15日

白昼夢

e0063851_194855.jpg
e0063851_1941817.jpg
RICOH GR DIGITAL III


幻想の中を泳ぐ

桜の色香に溶け込む


意味分からん

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・お わり・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by hurry69 | 2011-04-15 19:12 | | Comments(10)
2011年 04月 14日

桜の頃

e0063851_23285036.jpg
e0063851_2329828.jpg
PENTAX K10D + SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO


仙台や福島も桜が開花したそうだ
自然の移ろいは何処も同じように訪れる
多くの命や夢や希望も一瞬のうちに奪い去った先の大地震も大津波も自然の力なら
心癒すように健気に毎年花をつける桜もまた自然の力

人もまた より強くなった愛や絆そして優しさをもって
亡くなられた人の冥福を祈り 行方すらわからぬ人の命を信じ
一歩一歩でも進んでいかなくてはならないのだろう
あまりに切ないけれど それが生あるものの定めでもあるだろう
いつか穏やかな風に吹かれ桜の木下で笑い合える日を信じて


働ける環境があり元気な者は 一生懸命働きましょう
いっぱい働いてお金を稼いだらいっぱい使って・・・
それが今ワタシができる精一杯のことだと思って・・・
「カメラでも買ってみるかな」
なんて言ってみると
「何を考えてるんだ!」
と即座に却下する相方
ま、そりゃそうだわな

偉そうなこと考えてみても所詮ワタシはこんなモノである

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・お わり・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by hurry69 | 2011-04-14 00:10 | スナップ | Comments(6)
2011年 04月 10日

桜山

e0063851_17355494.jpg
e0063851_17482263.jpg
e0063851_17365078.jpg
PENTAX K10D + SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO


4月 近くの桜山を撮る

爽やかに 美しく
山桜が咲いている

なのに最近こんな褪せた色合いにしてしまう

こんなの見ても誰も元気出んぞ!とは思うが

しかし何故か脳内はこんなイメージなのだ

妖しげな雰囲気が気持よいのだ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・お わり・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by hurry69 | 2011-04-10 17:51 | | Comments(10)
2011年 04月 07日

高山にて GRDIII

e0063851_19121340.jpg
e0063851_19123920.jpg
e0063851_19131777.jpg
RICOH GR DIGITAL III


先日の鹿児島の帰りにちょっと立ち寄った高山にて
古い町並みでちょいとスナップ
いろんなことを抱え込んでいたので少し癒される街並みだった


先日より二度ばかり宮城県名取市へ仕事で行った
継ぎ接ぎだらけの東北道を北上し早朝に到着
仙台空港の近くだったのだがなんだか普通に見える
この近くまでは津波は押し寄せなかったのか・・・
でもよく見ると壁の剥がれたビルや窓ガラスの割れた建物
閉まったまんまのガソリンスタンドにコンビニ等々
そしてなにより自衛隊の車両がいっぱい走っている姿に
やっぱりとんでもないことが起きているんだと実感

行った先々での記録を・・・とカメラを持ってはいたのだが
何のお手伝いも出来ないのだから長居は無用と早々に帰還
なんだか心の端っこのほうがチクチク痛んだ

行き帰りの高速上には自衛隊や警察、消防、支援隊の車両がいっぱい走っている
軽々しく「頑張って!」なんて言えないけれど
彼ら彼女らはやっぱりすごい 
何も出来ないヘタレたオヤジはつい頭を下げてしまうのだった

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・お わり・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
by hurry69 | 2011-04-07 19:31 | スナップ | Comments(0)