人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ukkeylog+

©ryo-z/Hurry69Photos
Top
2010年 08月 23日

ひ・ま・わ・・・り~その二 モノクロバージョン

ひ・ま・わ・・・り~その二 モノクロバージョン_e0063851_10445270.jpg
ひ・ま・わ・・・り~その二 モノクロバージョン_e0063851_1045118.jpg
ひ・ま・わ・・・り~その二 モノクロバージョン_e0063851_10451053.jpg
PENTAX K10D + DA16-45mm F4ED AL / SIGMA APO 70-300mm F4-5.6 DG MACRO


モノクロでいってみる
暑苦しさ満開
コントラスト上げてノイズを乗っけて周辺を落として・・・
古っちいカメラで古っちいレンズでちょいと増感してみたらこんな感じになる?
ならんやろなぁ
デジタルはお手軽だ
お手軽なんだからもっと撮りゃいいのに・・・
脳内が暑さや諸々でドロドロに溶けてしまってイメージすらわかない現在
イメージ先行型ゆえ撮ることなど出来るはずがない
・・・と無精の言い訳をする

「写真は真実を写しとるものです」
「風景写真などはレタッチはいたしません」
「あるがままを再現するものです」等々

でもでも
ある風景や情景は見たその一瞬に過去のものになるわけで シャッターを切った瞬間には脳内に転送され記憶としてだけ残るわけだし(本当か??)
ワタシの脳ミソは単純仕様ゆえ 撮る瞬間に脳内に転送されるであろうイメージを予測して設定や諸々を操る術も無し
リバーサルならあがったフィルムを見てイメージとちゃうやんと捨てることもできようが
デジタルやネガフィルムはそれからが色々楽しいわけで
まぁリバーサルも結局スキャナーでPCに取り込んでしまえばデジタル画像なわけで
そういう意味ではその後に色々楽しめるわけで(そもそもフィルムなら現像の時点で色々できるだろうし)
結局は脳内に転送され時間が経つに連れ知らず知らずのうちにその記憶の操作をし出来上がったイメージ画像をお手本にレタッチすることになる
当然 ありのままの姿なんて全く写ってない写真になってしまって「実際の風景とぜんぜん違うではないか」等と言われてしまうのだろうな
「写真」とはなんぞや
ワタシの場合ただ単に見た風景 瞬間 情景の脳内イメージを表現する手段でしか無いのだろう

なんてことをPCの熱風を受けエアコンも無い2畳ばかりのこの部屋で汗ダクダクになりながらとりとめもなく考えているワタシは
やっぱりあぶないオヤジである・・・かも



---------------------------------------------おしまい------------------------------------------------
by hurry69 | 2010-08-23 18:58 |